海運のこと、分かりやすくお伝えしています

海外貿易初心者向け!輸出入に必要な「通関委任状」とは?サンプル付きで解説

 
通関委任状って何? (1)
この記事を書いている人 - WRITER -
当社、丸一海運株式会社は、江戸時代1751年創業の港湾運送業から始まった由緒ある会社です。日本のみならず世界にむけた物流・海運のプロフェッショナルとして、お役に立てる情報を提供いたします!

輸出入をしたいんだけど、通関手続きって調べてみると複雑で大変そう…。通関業者さんに手続きをお願いしようと思うけど、何が必要なのかな?

こんなお悩みはありませんか?

そこで今回の記事では、初めて通関業者に手続きを依頼する際に必要な「通関委任状」について解説していきます。

 

1)通関委任状とは

輸出&輸入において通関手続きが必要であることは以前の記事「そもそも通関って何?今さら聞けない素朴な疑問を解決!」にてご紹介しましたが、通関業者へ通関手続きを初めて依頼する場合、通関委任状というものが必要です。

なぜ通関委任状が必要かというと、通関業者が依頼者(輸出入者)に代わり、通関手続きを代行しているということを示す必要があるからです。

通関委任状

 

 

通関委任状の法的根拠

通関委任状は、法律でも以下のように定められています。

通関業法(第22条1項)

第二十二条 通関業者は、政令で定めるところにより、通関業務(第七条に規定する関連業務を含む。以下この項及び第三項において同じ。)に関して帳簿を設け、その収入に関する事項を記載するとともに、その取扱いに係る通関業務に関する書類を一定期間保存しなければならない。

引用:通関業法(e-Gov)

通関業法 施行令(第8条二項2号)

二 通関業務に関し、依頼者から依頼を受けたことを証する書類

引用:通関業法施行令(e-Gov)

これらを要約すると、

通関業者は通関業務に際し、依頼者から依頼を受けたことを証する書類を一定期間保存しなければならない。

という事です。

 

当社(丸一海運)の場合

当社では、以上に基づき、初めてお取引をさせて頂くお客様には、通関委任状に記入していただく事をお願いしています。

 

当社の通関委任状サンプル

委任状の書き方やフォームは、各通関業者によってまちまちではありますが

弊社では、こちらのようなフォームを使いお客様に委任状をご作成頂いております。

通関委任状サンプル

↑ クリックすると拡大します。

 

まとめ

海外との輸出入をする際に、通関の手続きは様々な法令が絡んでくるためとても複雑です。

特に初めて通関手続きをする際は、通関業者に依頼することをおすすめします。

通関業者に手続きを依頼する際は、必ず「通関委任状」を準備するようにしましょう

 

もしも、通関に関する疑問やご不明点などございましたら、気軽に以下のお問い合わせフォームから当社にお問い合わせください。

喜んで通関手続きのご協力をいたします。

 

危険物の海上輸送なら
当社にお任せください

 

CTA

私たち丸一海運は、専門知識と高い技術力でお客様のニーズに合った高品質な物流サービスを提供し続けて参ります。

はじめての輸出入をされる方のために、書類作成から貨物の船積み手続き、引取り手続き、搬出入などなど陸・海・空のあらゆる輸送モードを駆使してきめ細かくサポートいたします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
当社、丸一海運株式会社は、江戸時代1751年創業の港湾運送業から始まった由緒ある会社です。日本のみならず世界にむけた物流・海運のプロフェッショナルとして、お役に立てる情報を提供いたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 丸一海運株式会社のブログ , 2020 All Rights Reserved.